シャッター音や電話がかかる新手のワンクリック詐欺

シャッター音や電話がかかる新手のワンクリック詐欺ワンクリック詐欺も最近だと引っかからない人が増えたのかあの手此の手で色々と手を打ってきます。
もっと健全な方向に色々と働いてくれたら良いのに…

以前アダルト系サイトでスマホが乗っ取られるワンクリック詐欺について書きましたが、今回はスマホでも色々と新しい手口が増えてきたようなのでご紹介して皆様に予防して頂ければと思います。
【危険】日本のアダルトサイトでスマートフォンをロックするワンクリック詐欺登場
ウィルス感染やワンクリック詐欺画面などの駆除や消去

請求画面表示と同時にシャッター音が鳴る手口

請求画面表示と同時にシャッター音が鳴る手口これは、ワンクリック詐欺のリンクを開き、登録が完了したのでお支払い下さいの画面。「請求画面」を表示したときにシャッター音を鳴らして被害者の不安を煽る手法です。
シャッター音が鳴ったからスマホが乗っ取られて情報がばれているんじゃないかと思わせるのでしょうか。

基本的にiOSでもAndroidでもブラウザの権限だけでカメラやその他の機能にアクセスすることは出来ませんのでご安心下さい。
勝手に連絡先が送信されることもありません。

勘違いして請求料金を振り込まないようにご注意下さい。

自動的に電話を発信させる

こっちの方がややこしいですね。
これは請求画面の「OK」ボタンをクリックすると、ダイヤルリンクを開いて電話をかけようとする手口です。
OK確認ボタンを慌てて閉じようとしてよく見ずに押してしまうとこちらから業者に電話を発信してしまう事になります。
自分で発信ボタンを押さなければ電話がつながる事は無いので、よく見て「スマホのポップアップメッセージ」なのか「ワンクリック詐欺サイトのメッセージ」なのかキチンと見て確認してから操作して下さい。
間違えて電話をかけてしまうと業者に番号を知られてしつこい請求や脅しの被害に遭う可能性がとても高くなります。
ご注意下さい。

対策方法

基本的にはブラウザから詐欺サイトを見ているだけなので、特にありません。
履歴や、キャッシュ、cookieを消去したら問題ないと思います。

何か不安がある方や詐欺サイトか分からない等ありましたらお気軽にご相談下さい

【CSS】レスポンシブデザインでテキストが折り返さなくて幅が変らない時。

【CSS】レスポンシブデザインでテキストが折り返さなくて幅が変らない時。
なんだか初めてWEB屋っぽいホームページ製作の記事を書く気がしますw
今日は悩みに悩んで解決できた事を書きたいと思います。

最近では色んなデバイスに対応するためにレスポンシブWEBデザインで構築するホームページが多くなってきました。Googleも今月からアルゴリズムを変更してスマホ対応じゃないホームページの検索順位を大幅に下げると言っています。
https://sodicom.jp/blog/2015/02/27/create/483/

というわけでもはやモバイルユーザを無視するわけにはいかなくなりました。
Googleもレスポンシブデザインを推奨しています。
今後はレスポンシブデザイン+WordPressの組み合わせがしばらく安定になりそうです。

発生した問題

今回は私はtableタグでこの問題に引っかかりました。
幅を300pxにしたときに表内のテキストが折り返さなくて410pxから下に行かないという問題です。
他のCSSと干渉しているのかと思い全て見直しましたが他にtable内のwidthに干渉するようなコードはありません。
ひょっとしてリンクだからaタグが作用しているのかと思いましたが、関係なさそうです。

半角英数のみの文

結果から言うと原因は「半角英数のみで書いた文章」でした。
どういうことかというと。
「qwertyuiopasdfghjkl」という半角英数のみの文章だと幅指定が無視されて自動で改行されなくなります。

どうやらこれは英語圏のホームページに向けて作られたHTMLの仕様のようです。
英文が途中で改行されてしまうと他の意味になったりするため存在するみたいです。

幅指定が無視されてしまうので文字列の幅が優先されてしまいます。

幅指定を優先させるには?

幅指定を優先させるには以下のタグを使います。
「word-break: break-all;」

このタグを使うと、半角英数字のみでも幅指定を優先してくれます。

今までこんな問題には遭遇した事ありませんでしたが、今後は気をつけてみようと思います。

【世界初】「Google panda」に完全対応したホームページを始めました。

【世界初】「Google panda」に完全対応したホームページを始めました。
※エイプリールフールの記事です。
4月1日。今日から新しい年度が始まりますね!
というわけで早速Googleが「Google panda」を発表しました。
本日発表されたばかりの内容ですが、今後の検索アルゴリズムに大きく関わる内容なのでホームページ屋としては無視できない内容になります。
現在のホームページでは「Google panda」には対応出来ないためいち早く変更することが求められます。
早めに手を打って、競合他社に勝ちましょう!

Google pandaとは?

Google では、あなたが探している情報に一秒でも早くアクセスできるように、日々開発を続けています。本日、新たに Google Panda を発表しました。

Google Panda では、検索のインターフェイスを大胆に変更。シンプルなモノクロカラーを採用。検索ボックスをなくし、世界中の小さな子どもたちからおじいちゃん、おばあちゃんまでが親しみやすいデザインに変わりました。新しいデザインは、手のひらの大きさに関係なく柔軟にフィットし、両手が使えないような場合も一切不便を感じさせません。
http://googlejapan.blogspot.jp/2015/03/panda.html

老若男女誰でもいち早く目的の情報にアクセスするための変更です。
今までのSEO対策とは全く異なる対策を施さなくてはならなくなりました。

Google panda完全対応

SODiCOMでは世界初となるGoogle panda完全対応のホームページ製作を始めました。
これで新しい検索アルゴリズムにも安心です!
本日から変るため、いち早く対応させ検索結果で上位に表示させましょう。

Google pandaへのSEO対策は是非SODiCOMにお任せ下さい!
多数のお問い合わせが予測されるので少しでも早めにお問い合わせ下さい!

お見積りは無料で承っております。
料金シミュレーター
お問い合わせ
もちろん、お客様のご要望をヒアリングさせて頂き、キチンとしたお見積りも無料でお出しできるので是非お気軽にお問い合わせ下さい!
よろしくお願い致します。

Appleのロゴを貴方は正しく書けますか?テストの結果85人中正解は1人のみ。

Appleのロゴを貴方は正しく書けますか?テストの結果85人中正解は1人のみ。もはや日本では街中にiPhoneがあふれすぎていてリンゴマークを見ない日はないぐらい普及しましたね。
しかし、いざAppleのロゴを書いて下さいと言われても正確に書けるかわからない…

これはアメリカの心理学者が大学生にたいして、Appleロゴを書いてもらうテストをしたところ、正確に書けたのは85人中たったの1人だけだったという。

実験内容

カルフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者チームが同校の学生に対して行った。
内容は「白紙にAppleロゴを書いて下さい。」と依頼。

結果

Appleのロゴを貴方は正しく書けますか?テストの結果85人中正解は1人のみ。結果としては酷い結果になりました。
正確に書けた:1人
85人中52人がAppleユーザでしたが、Windowsユーザと比べてできが良かったという事も無いようです。

これを見ると、ホントに人間の記憶は曖昧だとよく分かります。
やはりデータに残すことは大事ですね。

Appleロゴのテスト

Appleのロゴを少し変えた画像を見てその中から正しい物を選ぶテストが下記サイトで行えます。
Appleユーザもそうじゃない人も是非やって見て下さい。
How well do you know the Apple logo?

無料で使える使い捨てメールアドレス(捨てアド)サービス。

無料で使える使い捨てメールアドレス(捨てアド)サービス。
アカウントや懸賞を行うときにメールアドレスの入力が必須であったり、認証に利用されたりしますが、そのサービス提供者にメールアドレスを知られたくないのが本音だと思います。
自分のホントにプライベートなメールアドレスを収集されるのは誰でもいやです。
そこで役に立つのが所謂「捨てアド」です。

面倒なアカウント作成もなく、ワンクリックでメールアドレスを取得出来るサービスが多いので是非賢く利用してみて下さい。

クイックメール(QuickMail)

クイックメール(QuickMail)認証等で一時的にメールアドスが必要な場合がほとんどだと思います。
そんなときにお勧めなのはこの「クイックメール(QuickMail)」です。
ワンクリックで即座にメールアドレスが発行され、15分間利用する事が出来ます。
また、受信したメールに返信することも出来ます。
クイックメール(QuickMail)

2chメール(2chmail)

2chメール(2chmail)次はこちら。「2chメール」です。
掲示板の2ちゃんねるとは関係ないようです。
運営者が掲示板に貼り付けやすく、覚えやすいようにこの名前をつけたとコメントしています。
こちらは受信が1ヶ月出来ます。
また、好きなアドレスを取得することが出来ます。
無差別な英数字のアドレスはサイトを開いた瞬間作成されています。ノークリックですw
好きなアドレスは2クリックで作ることが出来ます。
また、受信したメールの返信だけではなく、新規でメールの送信が出来ます。
2chメール(2chmail)

myTemp.email

myTemp.email最後に紹介するのが「myTemp.email」です。
上記のサービス2つと違い、海外のサイトです。
メールの有効期限は24時間です。
このサービスの特徴はメールアドレスがいくつも作れるところです。
もちろんワンクリックで一つ出来ます。
また、エイリアスを無限に作ることが出来ます。

エイリアスとは例えば「[email protected]」というアドレスを使っているときに、アドレスの前に「好きな文字列.」をつけて利用する事が出来ます。
[email protected]」というアドレスが何もしなくても利用できます。

後、一番驚いたのが自分が所持している「独自ドメイン」を利用して捨てアドが利用できるようです。
自分のドメインでわざわざメールサーバーを作らなくても、一時的にメールサーバーとして代用できます。
これは使いようによってはかなり便利なサービスになるかもしれません。
myTemp.email

日本のアダルトサイト等を介して感染する、Flash Playerの脆弱性を悪用した攻撃

日本のアダルトサイト等を介して感染する、Flash Playerの脆弱性を悪用した攻撃
3月12日に修正されたばかりの脆弱性を悪用した、攻撃が確認されているようです。
FlashPlayerを利用したサイトにご注意下さい。
悪用サイトは日本の成人向けサイト等が多く、悪用サイトの9割以上が日本ユーザとのことです。

「Nuclear」と呼ばれるエクスプロイトキットで不正活動を確認

 トレンドマイクロでは、3月18日に「Nuclear」と呼ばれるエクスプロイトキット(脆弱性を利用した攻撃を行うために使用するツールキット)による不正活動の兆候を確認。この活動では、3月12日に公開されたFlash Playerのセキュリティアップデートで修正された脆弱性「CVE-2015-0336」を、エクスプロイトキットが利用するように更新されていた。

 攻撃に利用されたエクスプロイトコードは、トレンドマイクロの製品で「SWF_EXPLOIT.OJF」として検出されるもので、日本の成人向けウェブサイトを改ざんしたサイトなどを介して、ユーザーのPCに感染する。トレンドマイクロの調査によると、攻撃により誘導されるURLには8700人以上のユーザーが訪問しており、その9割以上が日本のユーザーだったという。
a (2)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150323_694094.html

まだ対策は取られていないので、怪しい、不審なサイトに行かないことで防いで下さい。
しばらくはこの兆候の攻撃が続きそうです。

万が一パソコンの調子がおかしくなった場合は早めにご相談下さい。
遅くなると手遅れになる場合もあります。
お問い合わせ

【最大50万円】ホームページ制作費用に対して補助を受けられる!

【最大50万円】ホームページ制作費用に対して補助を受けられる!
知っていましたか?今ならなんとホームページの新規制作・リニューアル制作に対して最大50万円の補助を受けられる可能性があると言うことを!
対象は中小企業です。ホームページ以外にもチラシ作成にも得られる場合がありますよ!

第1次締め切りは2015年3月27日
ホームページを作るなら今がとってもお得です!
既にお持ちの方も何か不満があったりスマホ対応じゃなかったりした場合にはこのチャンス是非ご活用下さい!

小規模事業者持続化補助金とは?

今回ご紹介するのは「小規模事業者持続化補助金」という物です。
これを利用する事で最大50万円の制作補助が受けられる可能性があります。
簡単な概要は以下の通りです。

・経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
・計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
・小規模事業者が対象です。
・申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いいたします。

簡単に言うと、小規模事業者を対象に宣伝広告費(ホームページやチラシ作成)最大50万円(50万円もしくは、費用の2/3のどちらか少ない方)を補助してくれる制度です。
普通に作った場合なら全額負担しなくて離らない制作費ですが、この制度を使うことによってかなりお得に作ることが出来ますよ!

特例

※雇用増・従業員の処遇改善・買い物弱者対策に取り組む場合:上限100万円。
※複数の事業者が連携して取り組む共同事業の場合:上限100万円~500万円(連携小規模事業者数による)。

補助金を受けるためには?

補助金を受けるためには所定の書式にて申請が必要です。
「経営計画」と「事業計画」について審査を行い、総合的に評価が高い事業者から順に採択されていきます。
商工会に所属していなくても無料で相談等に乗ってくれるようです。
従業員が5人以下の事業者が対象となります。(卸売業・小売業。サービス業。)
※サービス業のうち宿泊業・娯楽業。また、製造業その他については20人以下になります。

受付締切

第1次受付

日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切
平成27年3月27日(金)[締切日当日消印有効]

第2次受付

日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切
平成27年5月27日(水)[締切日当日消印有効]

注意点

既に契約してしまった物は適用できないようです。
補助を利用したい場合は先に申請を行い、認証が降りてから着手して下さい。

また、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」等の規定により、補助事業の結果により収益(収入から経費を引いた額)が生じた場合には一部または全額に該当する額を国庫に返納することが必要とあります。
ただし、ホームページ制作、リニューアル、チラシの制作等には該当しないのでご安心下さい。
補助金の返納は免除されるようです。

平成26年度補正(平成27年実施) 小規模事業者持続化補助金
公募要領(pdf)

2015年02月27日に公募(受付)が開始されました!
2015年4月21日からGoogleのアルゴリズム変更もありますので是非この機会にご利用下さい。

お金を払ってSEO対策していませんか?それ全部スパムになって逆効果ですよ。

お金を払ってSEO対策していませんか?それ全部スパムになって逆効果。
さて、今日は良く頂くご相談を一例に有料のSEOについて説明していきたいと思います。
ちなみにSEOに正確な正解は現在存在しません。なぜならGoogleがアルゴリズムを公表していないからです。
GoogleのアナウンスやSEO対策の結果を参考に皆さん推測で一番良いことをしていると思います。

お金を払ってSEOって効果あるの?

これは良く頂くご相談の一つです。
ホームページを作ったのは良いけど、全然アクセスがなくて0の日もあるという方は少なくないと思います。
しかし、せっかく作ったホームページなので、何とか有効活用したい!
そこに、偶然SEO対策しませんかと電話がかかってきて1ヶ月2万円でSEO対策をしてもらう事に。

このような方結構いらっしゃいます。
それで実際に効果が出ているなら良いと思います。キチンとやってくれる業者はあります。
しかし、大多数の方が効果が無いと感じているようです。

被リンク増やしますよ!

有料のSEO対策の中には被リンクといって、貴方のホームページに外部からのリンクをいっぱいつけてGoogleに重要なホームページだと思ってもらうようにします!というSEO対策を販売されている業者がいます。
これも月々結構高いです。

そして、効果はありません
むしろマイナスです。

以前は無差別な被リンクも評価されていたようですが、今はスパム扱いになってしまう恐れが大きいです。
Googleが重視するのは自然な「被リンク」です。
例えば、リンク集など元のサイトにオリジナルの価値のあるコンテンツがない場合、そこからリンクされてしまうとマイナス評価になってしまいます。
オリジナルコンテンツが充実していて、そのサイトのコンテンツの中で自然に紹介されている被リンクが評価されます。

お金でしている対策は全部スパム!
このように考えてもう問題ないかと思います。

このようになったのは結構前の話で、「iディレクトリ」というSEO効果が大きい有料ディレクトリサイトから下記のようなメールが届いたことが大きな根拠となっています。

Googleの指導に伴うパートナーサイト“nofollow”対応についてのお知らせ

週末、複数のパートナーサイト宛てに、ウェブマスターツール経由でGoogleからリンクにrel=”nofollow”を付けるよう指導するメッセージが届いたというご報告を頂きました。

現在のところ、改善を推奨するメッセージのみで、ページランクや検索結果への影響は発生しておりませんが今後、パートナーサイトおよび登録サイトに 何かしらの影響が及ばないよう、急きょ、iディレクトリ本体サイトを除く全てのアンカーテキストリンクをnofollowにする事と致しました。

各パートナーサイトからは、オリジナルコンテンツがiディレクトリ本体であるとGoogleに伝えるためのrel=”canonical” 記述を加える事で、評価をiディレクトリ本体に集中させ、SEO効果が薄れないよう努力致します。

この度は緊急を要すると判断したためnofollow設置後の事後報告となりました事をお詫び申し上げます。

rel=”nofollow”というのは「このリンクは評価しないでください。」という事です。
要は、SEO効果には全く意味が無い事になります。

有料がダメならどうしたら良いの!

そうですよね。これからホームページのSEO対策をどうしていけば良いのか。一番気になるところです。
私はホントにホワイトなSEOを行っていくしか無いと思います。

ホワイトなSEOとはユーザにとって価値のある記事を書きホームページ内のコンテンツの質を上げつつも増やしていくと言うことです。
見ている人に全く役に立たない記事はいくら量産しても全く無意味です。

2~3ヶ月に1回は更新している!どうよ!って言われるお客様がいらっしゃいます。
更新されるのはとても良いことなんですが、同じく大事にしていただきたいのがコンテンツの質です。

SNSを有効活用する!

基本的には価値のあるコンテンツを量産することになりますが、SNSの効果もバカに出来ません。
FacebookやTwitterはフォロワーがいればそこから流れてきますが、SEO的な効果は薄いです。
これらのリンクには自動的に「rel=”nofollow”」が付いているからです。

被リンクに有効なのは「Google+」と「はてなブックマーク」です。
この二つはリンクに「rel=”nofollow”」が付いていないので、直接認識されます。
被リンクとしては非常に有効です!

SNSは結果的に拡散効果があるので「rel=”nofollow”」の有無に関係なく間違いなく良いことだと思います。

SEO対策については是非ご相談下さい!
どんな記事書いたら良いのか分からない。何をしたら良いのか分からない。そんなに時間が無い。めんどくさい。等々…
是非お気軽にご相談頂けたらと思います。一緒にSEO対策を行っていきましょう!

【SEO速報】2015年2月20日のSEO速報!「ホームページ制作 港北区」

【SEO速報】2015年2月20日のSEO速報!「ホームページ制作 港北区」
今日も寒さが体に響きますが皆様体調はいかがでしょうか?
私は腰に響いています…w

さて、SODiCOMではSEO対策という物は基本的にはホームページの内部的な対策だけやらせて頂いております。最近の検索エンジンのアルゴリズムは頻繁に変っていき正解が無い状態が続いています。しかし、アクセス解析を見ていると何をしたらアクセス数が上がっていくのかが少なからずわかります。

当SODiCOMのSEO対策も特別なことは行っていません。お客様に納品させて頂く物と全く変わりありません。制作をして頂いたお客様には私の私見としてSEO対策の話をさせて頂いておりますが、その内容に効果が出てきました。

本日は下記のワードでトップページに(1ページ目に)表示されています。
ホームページ制作 港北区
約 216,000 件のワードです。

基本的にはよほどのビックワードでは無い限り上位に表示させることは可能だと考えています。

ホームページは作っただけで満足せず、上手く活用していくことが重要です。
見て貰えないホームページではダメです。

今のホームページの状態を把握して適切な処理をする必要があります。
ホームページでお悩みの方は是非ご相談下さい。

ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法SODiCOMではホームページ制作時のCMSはWordPressを利用しています。
今回はWordPressの記事投稿を便利に書けるブログエディターとして
「Windows Live Writer」のインストール方法と初期設定方法を説明していきます。
※Windows用のソフトです。

ダウンロード方法

下記リンクから「日本語」を選択し「ダウンロード」ボタンを押してください。
Windows Live Writer
01

「wlsetup-web.exe」というファイルがダウンロードされますので、デスクトップにダウンロードしてください。

インストール方法

今ダウンロードした「wlsetup-web.exe」を実行してください。
ダブルクリックして実行すると、インストールするソフトを選択する画面が出てきます。
「Windows Live Writer」以外必要が無ければ、必要の無いソフトのチェックを外してください。
ソフトを選択したら「インストール」ボタンをクリックしてください。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

次に、「もう少しで完了です」と表示された画面が出てきます。
ホームページや検索設定を変更したくない場合は全ての上二つのチェックを外してください。
ソフトの機能向上に協力する場合は「Windows Liveの機能向上に協力する」にチェックを入れて「続行」ボタンをクリックしてください。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

Windows Liveアカウントの作成

既にLiveアカウントを取得している場合は「閉じる」をクリックして画面を閉じてください。
取得していない場合でも特に取得する目的がなければ「閉じる」をクリックしてください。
「Windows Live Writer」を利用するためにLiveアカウントが必要なときはないため、取得しなくても問題はありません。
これでインストール作業は完了になります。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

Windows Live Writerの構成

これが初期設定になります。
これから、WordPressの記事が投稿できるように設定を行います。
といっても、ほとんど自動でやってくれるので楽です。

この画面が表示されたら「次へ」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

今回はWordPressで利用するために設定を行いますので、「他のブログサービス」を選択して「次へ」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

貴方の利用しているWordPressサイトのアカウント情報を入力していきます。
利用したいWordPressのホームページアドレスを一番上に入力してください。
次にユーザ名とパスワードを入力してください。
「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと毎回入力しなくて楽です。
Windows Live Writerの構成

あとちょっとで作業完了です!
アカウント情報が正しかった場合ブログアカウントの設定が自動で行われます。
Windows Live Writerの構成

途中で「仮の記事を作成」という画面が表示されるので、「はい」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

もし、エラー画面が出てしまっても、「OK」をクリックすれば大丈夫です。
Windows Live Writerの構成

これが最後の作業になります!
「ブログが構成されました」と画面が表示されたら、自分のわかりやすい「ブログのニックネーム」を入力してください。
入力されている内容から特に変更する必要が無ければそのまま「完了」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

まとめ

「Windows Live Writer」は今回のインストール、初期設定を行ってしまえばその後特に設定することはありません。
細かいところはありますが、通常使用の場合は問題ないと思います。

難しかったですか?簡単でしたか?
何か途中で分からなくなってしまった場合はお気軽にお問い合わせください。
電話でも、コメント欄でもかまいません。

「Windows Live Writer」はブラウザで記事を書くよりも楽になるので、更新作業には重宝するソフトになると思います。
是非使い込んでみてください。

ホームページやパソコン関係で何かお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ