【注意】株式会社セーフネットエージェンシーからのスパムメールが話題に

【注意】株式会社セーフネットエージェンシーからのスパムメールが話題に
架空請求。最近聞かない単語でしたが、最近「株式会社セーフネットエージェンシーを名乗る請求メールが流行っているようです。
昔は、手紙で届いていましたよね…メールになっても払ってしまう人は沢山居るようですね。
時代の変化かな…

なんか、聞いたことある名前だったり、見たことある会社名だと結構焦ってしまいますよね。
最近は実在の会社名を使って架空請求、スパムメールを送る業者がかなり多いようです。

怪しいメールが届いたら、焦らず冷静に中身を読んでみて下さい。
身に覚えの無い事であれば、ご相談下さいね。

決して、掲載されている連絡先に自分から連絡してしまうことはやめて下さい。
貴方の情報がリストアップされてしまいます。

0345001938|株式会社セーフネットエージェンシー

実際に送られてくるメールはこちらのようです。

ご連絡失礼致します。

株式会社セーフネットエージェンシーの神谷譲二と申します。

サイト運営会社から再三に渡りメールにて連絡をしても返答が無い 現状が続き、この度弊社が最終通達の依頼をうけご連絡致しました。

現在の状況ですが、有料情報サイト登録後、正常な退会処理がされておらず、現在も料金が発生しています。( 遅延損害金の発生)

お忘れなのか、故意なのかは存じませんが、このまま放置しますと、調査(訴状を送付するための住所の調査、給与差押え手続きのための勤務先の調査等)に移行する形となり、 訴訟のための 弁護士費用、調査費用、延滞損害金等が加算され請求手続きが執行されます。

信用情報機関への延滞情報の登録(ブラックリスト)、勤務先への給料差し押さえ手続き、 訴訟等に移行する前に滞納料金のお支払い、退会処理等、双方により良い解決に向かうためのご相談に乗らせていただきますので、本日営業時間内までにお電話ください。

尚、登録した記憶がない、何となく何かに登録した覚えはあるが滞納料金を支払う前に退会処 理だけ先に行いたい等のご相談でも承ります。
この通知を最終通達とし、放置されますと、近日中に訴訟に入る事となってしまいますので早期解決のため本日中に早急にご連絡、ご対応の程宜しくお願い致します。

【担当】神谷 譲二
【TEL】03-4500-1938
営業時間:10:00-19:00

尚、時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。こちらのメールアドレスは送信専用となっておりますのでご返信いただいてもお受けすることができません。

対処方法

スパムメール等、こういった物は基本的には無視することが大事です。
ただし、実際に利用した覚えがある場合は別ですが…w

大事なことは絶対に連絡しない!
連絡してしまうと、連絡をしてくる人というリストに載ってしまい、かなりしつこく迫られる可能性があります。
メール本文中に配信停止などと書いて利用者の情報を抜こうとする事もありますので、そういった物があっても無視して下さい。

【危険】Skypeがリアルタイムで盗聴可能とのこと

【危険】Skypeがリアルタイムで盗聴可能とのこと
Skypeで社内会議を行っている方はご注意下さい!
何かと便利なSkypeですが、なんと、リアルタイムで全て盗聴可能だったことが明らかになりました。

SODiCOMでも打ち合わせやお問い合わせで利用したり致しますが、社内の重要な会議などでも利用されている方は要注意です!

ドイツのニュースサイトSPIEGEL ONLINEによると、上記に引き続き、NSAが特定のSkypeユーザーの音声・ビデオ・テキスト・ファイル交換といったやりとりにリアルタイムで自由にアクセスできたことが明らかになりました。
この文書は元NSA職員のエドワード・スノーデン氏によって提供された情報の中から発見されたとのこと。外国情報監視法(FISA)によって認められたこのアクセスは監視プログラム「PRISM」の一環で、リアルタイムで特定のユーザーを盗聴可能にするものでした。

MicrosoftがSkypeを買収したのは2011年の5月ですが、NSAによる音声通話の盗聴はそれ以前の2011年2月に開始。この時はSkypeが提供する固定電話や携帯電話とやりとりできるようになる有料サービス「Skype in」と「Skype out」を対象としたものでした。そして5月に買収が行われ、7月にはP2Pでのやりとりで行われる情報を入手できるようになりました。
http://gigazine.net/news/20150113-agency-grab-all-skype-traffic/

以前から危惧されていましたが、やはり、可能でしたか。
もはや現代に安心できる通信は無いのかもしれませんね。

会議室に集まって会議を行うことが一番安全ですね。

【対策あり】10万サイト以上のWordPressがロシア製の謎マルウェア「SoakSoak」に感染

【対策あり】10万サイト以上のWordPressがロシア製の謎マルウェア「SoakSoak」に感染WordPressを利用してサイト運営をされている方!ご注意!

ロシア製のマルウェア「SoakSoak」が急激に拡大感染中です!
既に約10万以上のWordPressサイトに影響が出ているとのことです。
一番怖いのは、このマルウェアが何をするのかまだ分からないのです…
影響は現時点では不明。謎です。

しかし、Googleは感染サイトを危険なサイトだと認識し、既に1万以上のサイトをブロックしています。
やっかいなのはブロックされるとGoogleからのアクセスは見込めません。
つまり、今まで築き上げてきたSEO効果が水の泡となってしまいます!

原因は人気プラグイン

このマルウェアは「Slider Revolution」というスライドショーのプラグインの脆弱性を狙った物です。
とても人気のあるプラグインのため、テーマ自体に最初から含まれていることも有り、自分で導入していないため、存在に気がついていない事があります。
更に、この脆弱性を回避するためにプラグインの更新が必要になりますが、テーマに含まれている物は自動更新の対象にならないため、手動で行う必要があります。
ちなみにSODiCOMで制作したテーマには入っていないのでご安心下さい。

対策方法

こちらのサイトに詳しい対策などが載っています。
RevSlider Vulnerability Leads To Massive WordPress SoakSoak Compromise

是非一度チェックして下さい。

私もお客様のサイトは時々訪問して異常が無いか見たりします。
ただ、常にチェックしておくことは出来ないため、管理者の早急な対策が必要になります。
Googleにブロックされたら結構厳しいです…

商用も無料で利用できる高品質写真素材サイトまとめ

商用も無料で利用できる高品質写真素材サイトまとめ寒い。とても寒いです。いったい日本はどうなってしまうのか。ホントに寒いです。

というわけで、今日は皆様に役に立つ記事を書こうと思います。
おそらく、HP管理者の方達は記事を書くにしても文字だけじゃ見にくいけど、画像をわざわざとってもクオリティが…とか面倒だ…と思っていることだと思います。写真素材を探すにしても著作件とか権利問題が面倒ですが、そんなときこそ写真素材サイトを利用してみて下さい!

今日は商用サイトでも利用可能な高品質な写真素材サイトを厳選してお伝えできればと思います。サイトによっては写真毎にライセンスが異なっていたりするので都度ご確認下さい。

写真素材ぱくたそ/PAKUTASO

ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード
一番のお勧めはこのサイトです。ぱくたそは公開されている素材が結構私のセンスと合うので重宝しています。
日本人の人物も景色、オブジェクト素材も豊富で今回紹介する中でもかなりお勧めです。
是非一度ご覧になってみて下さい。
写真素材ぱくたそ

写真素材 足成

写真素材 足成
こちらも無料では貴重な人物写真素材が豊富にあるサイトです。
写真素材 足成

モデルピース

モデルピース
立て続けに貴重な人物写真が豊富と紹介していると珍しくなさそうですが
ホントに貴重なんですよw
こちらのサイトは色んなイメージ毎に写真がおいてあるので探しやすいですよ。
モデルピース

タダピク

タダピク
こちらのサイトは素材サイトではなく様々なサイトから検索できる
写真素材検索エンジン的なサイトです。
一気に複数のサイトを調べられるので便利です。
タダピク

写真AC

写真AC
こちらのサイトも人物素材が豊富です。
特にビジネス姿の女性が多くあります。
他にも美容室の女性だったり人物は豊富です。
写真AC

everystockphoto

everystockphoto - searching free photos
こちらは海外のサイトになるんですが、色んな素材があります。
日本人の人物素材はありませんが、風景やオブジェクトを使いたいときは便利です。
everystockphoto

今回結構多くのサイトを紹介しましたが、好みの写真素材は見つかりましたか?HP制作やブログ更新では素材は重要な物になるので、是非色々と見てみて下さい。

制作料金の例を公開 – 安価な料金で始められます!

制作料金の例を公開 - 安価な料金で始められます!

一気に気温が下がりましたね。
震えながら制作に励んでいますが、皆様は体調壊していないでしょうか?

朝、布団から出て行くのがとても辛いですね…w

さて、そんな極寒の中SODiCOMではテンプレートを利用したお手頃価格なホームページ制作を始めました。
それに伴い、制作料金の例を公開致しました。
制作料金の例 | SODiCOM

基本的なビジネス向けサイトであれば10万円台で制作する事が出来ます。
テンプレートと言っても、配色やデザインの修正は行うのでご安心ください。

「うーん、いまいちイメージがわかないんだよね。」ってお考えのお客様には是非お試しとしてホームページがもてるのでお勧めです!

お問い合わせ頂ければ、実際に公開状態のデモサイトのURLを返信致しますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

よろしくお願いします!

WPへ一発ログイン – ブックマークから管理ページへ

WPへ一発ログイン - ブックマークから管理ページへ

今回はWPへのログインを一発で行える方法をご紹介します。

いつも、アドレスの後ろに「wp-admin」を入力してログイン画面へ行きます。
これを毎回入力するとなると結構な手間になります。

そこで下記のリンクをブックマークを利用しましょう。
このリンクをブックマークに入れておけば、WPのページ上で開くだけでログイン画面へ移動できます。
/wp-admin

・使い方
WPのページを開いている状態で、上記ブックマークを利用すると
ログイン画面へ飛ぶことが出来ます。

これで大幅な時間短縮になりますね!

WPにログインできない – エラー: 予期しない出力により Cookies がブロックされました

今日はようやくWeb屋らしい記事です。

先日、WPにログインしようとしたら下のようなエラー画面が表示されました。
WPログイン画面

何を言っているのか一瞬分からなくなりましたが、エラーを吐いてログインできない状態になっているんです…
クライアント様でWPを使って更新作業をされている方が沢山居るのでこれがサーバーの問題なら一大事です。

WP4.0.1にアップデートしたって言うメールが届いていたからその影響かと思いましたが違いました。
以前、フォーラムでも話題になっていて、WP3.9から既出のエラーでした。

原因は以下の三点が多いそうです。
1ブラウザのCookies受け入れ問題
2:プラグインの問題
3:テーマ内の問題

ブラウザは特に問題が無いと思ったので、プラグインをチェックしてみました。

何か弄った覚えも特になかったので、とりあえずプラグインのフォルダをリネームして様子を見ます。
しかし、画面は変わりません…

という事はプラグインには問題が無いので、テーマの問題になります。
テーマか…
これも特に弄った覚えが無かったんですが、「functions.php」を見てみました。
無駄な空白や改行が影響を及ぼしているみたいなので、全部消してアップロードしてみました。
すると見覚えのある、画面が!

原因としてはfunctions.php内の改行や空白でした。

システム系のエラーは原因追及に何日かかるか実際問題わかりません。
15分ぐらいで解決できてホントに良かったですw

何かおかしいと思った場合はお気軽にご相談下さい。