投稿

iPhoneはアプリを閉じてしまうとバッテリーを無駄に消費してしまう

iPhoneはアプリを閉じてしまうとバッテリーを無駄に消費してしまうiPhoneを使っていると、アプリを終了して無駄な電池消費を抑えるために「ホームボタン2回押し」でアプリを閉じていると思います。無駄にアプリが動いているよりも終了した方が電池の持ちも良さそうだと考えてやっていると思いますが、実はこれ逆効果だったようです。

実はiPhoneは使用していないアプリを自動的にスリープ状態にしています。手動で閉じても既に閉じているアプリを強制終了している事になるので、無駄に電力を消費してしまいます。

手動で強制終了する場合に以下の無駄な電力を消費してしまいます。

    ・手動で強制終了する動作に必要な画面の電力消費
    ・またアプリを起動するときに必要な電力消費

最近使ったアプリの表示はあくまで操作性向上のため

ホームボタンを2回押ししたときのアプリの表示は、バックグラウンドで起動しているわけでは無く、あくまでアプリの使用履歴のようです。実際に起動しているわけでは無いので、アプリが反応しなくなったときのみ強制終了する使い方が電池の節約に繋がります。

ただし、アプリのスリープ機能はiOS 7以降の仕様なので、それ以前のiOSを使用中の方はまた違ってきます。

Appleのサポートにも記載がある

アプリを強制終了するという項目で、Appleの公式サイトにも記載がありました。

ホームボタンをダブルクリックすると、最近使った複数の App が表示されます。これらの App は開いているわけではなく、操作しやすく、マルチタスクで扱えるように、スタンバイモードになっています。App は反応しなくなった場合に限り、強制終了してください。
参考:support.apple.com

アプリを閉じてしまうクセがある人はこれを機会に改めて、バッテリーの節約に努めてみてはいかがでしょうか?

VoLTE以上の高音質を追求した無料通話アプリ「SkyPhone」

VoLTE以上の高音質を追求した無料通話アプリ「SkyPhone」最近は無料通話が当たり前の様になってきました。しかし、LINEは端末内のデータがサーバーに送信されるため不安を覚えるも少なくは無いと思います。
SkyPhoneはユーザ登録不要で利用できる無料通話アプリです。登録不要なので素早く利用できます。他にもノイズキャンセル機能や高音質で音声通話が出来ることが特徴です。端末内のデータがサーバに送信されることも無くプライバシーにも配慮されています。

高音質で通話できる事に特化して余計な機能を一切搭載していないことも特徴です。電話帳などから取得したデータを利用して知り合いが出てくることも無いので安心して利用できます。

無料通話アプリは人気ジャンルですが、通話品質が悪く結局電話してしまうという方も多いと思います。今まで無料通話アプリに不満を感じていた方達にもSkyPhoneはお勧めできる無料通話アプリです。
アプリはAndroid版、iOS版と両方とも提供されているため、幅広く利用する事が出来る。

MVNOユーザには特にお勧め!

最近は月額料金がとても安いMVNOユーザが多くなってきていると思います。しかし、MVNOには家族割りや同キャリア無料通話が存在しません。結局通話料が高くなってしまい、あまり変わらないという方にはSkyPhoneがお勧めです。

データ専用のSIMで利用している方もSkyPhoneで通話が可能になります。

SkyPhone専用の電話番号もアプリ起動後にワンタップで取得することが出来るので、良く通話する人同士で利用できるようにしておくと便利です。
https://sodicom.jp/blog/2015/04/08/smartphone/735/

高音質で通話にストレスが無い

高音質を追求している無料通話アプリなだけ合ってやはり高音質です。
サンプリングレートに注目するとよく分かりますが、SkyPhoneのサンプリングレートは最大48000Hzです。
3G通話では8000Hzで、VoLTEでも16000Hzです。
以前Willcomからauに移ったときに通話音質が明らかに下がったと感じましたが、Willcomは44100Hzだったと思います。
CDの音質が44100Hzなので、SkyPhoneはそれを上回る通話音質という事になりますね。

実際に利用してみたところ、確かに通常の電話よりも高音質でWillcom同士の通話を思い出しました。
音声の遅延もほとんど無く、十分に満足のいくレベルの通話が行えます。

利用方法

詳しい利用方法は公式サイトに掲載されています。
こちらをチェックしておけば間違いないです。
SkyPhone 操作説明

アプリダウンロード

Android
iOS(iPhone)

SkyPhone 高音質でシンプルな無料通話アプリ

【アプリ紹介】数式をスキャンして途中式付きで自動解答してくれる計算機「PhotoMath」

【アプリ紹介】数式をスキャンして途中式付きで自動解答してくれる計算機「PhotoMath」
昨年iOSアプリとして公開されていた「PhotoMath」がついにAndroidでもリリースされました。
これが高校生や大学生の時にあったらすごい楽だったんだろうな…w

関数電卓を使えば全く数学を知らなくても答えを導き出すことは可能ですが、操作が大変だったり、いちいち入力するのが大変です。
しかも、途中式が分かりません。
答えだけ記入すると途中式を記入しろと言われますよね…

このアプリは数式をカメラに移すだけで一瞬で答えを表示してくれ、途中式や解答方法も確認が出来ます。
現時点でアプリが存在する回答法を全て表示してくれているようなので、色々な解答方法が分かります。

このアプリで数学を乗り切るか、このアプリで数学をマスターするか。
正に使い方によって真逆の結果が生まれそうですね。

PhotoMathのインストール

PhotoMath.net:https://photomath.net/
上記公式サイトからiOS、Android、Windows Phoneのダウンロードリンクが張ってあります。

アプリを起動すると最初に操作方法が表示されるので見てみましょう。
このアプリの注意点は手書きの文字には対応していないことです。
印刷物しかスキャンできません。もちろんディスプレイ越しでも大丈夫です。


これが、実際に利用している動画です。
ホントにするするとスキャンされて解答が表示されていますね。

便利な世の中になりましたね。

ようやくAndroidタブレットでもOfficeが見られる! Androidタブレット版Office Preview無料公開!

ようやくAndroidタブレットでもOfficeが見られる! Androidタブレット版Office Preview無料公開!
先日、マイクロソフトがAndroidタブレット向けのオフィスアプリのプレビュー版を一般公開しました。
このアプリでWord、Exele、PowerPointのファイルが対応しているので開けますよ!
しかも、無料でダウンロード出来ます!

今までもアプリはありましたが、互換性で有料の物が多いのが実情でした。
Office Mobileも無料でダウンロード出来ましたがOffice365のサブスクリプションが必要だったので完全無料で使うことは出来ませんでした。

これで、出先でも気軽にオフィスのファイルを見たり編集したり出来ますね。

Office Preview


既に、各アプリが公開されていますのでダウンロードして使用することが出来ます。
先にダウンロード先を紹介しておきます。

Word


Excel


PowerPoint


利用するために必要なシステム要件は画面サイズが7~10.1インチでARMベースのプロセッサを搭載し、OSはAndroid 4.4.x(コードネーム:KitKat)以降です。
つまり、スマートフォンでは利用出来ません。
完全にタブレット専用のアプリです。

今後このアプリのフィードバックを経て正式版公開すると発表されているので、本当に快適に外でオフィスが使える様になるにはまだ時間がかかるようです…