投稿

11月11日のWindows Update実行後に一部の環境でPCが起動しなくなる不具合

11月11日のWindows Update実行後に一部の環境でPCが起動しなくなる不具合毎月恒例のウィンドウズアップデートが昨日の11日に配信されました。11月11日に配信されたアップデートの中の「KB3097877」「KB3107998」をアップデートしてインストールすると、一部の環境でPCが起動しなくなる等の不具合が発生しているようです。Twitterでかなり多くのユーザが報告しています。

原因と環境

今回不具合が発生しているユーザはワコム製のペンタブレット(ペンタブ)がPCに接続されていた状態で再起動をかけて発症しているようです。ワコム製のドライバがインストールされている方やペンタブレットを接続している方はこの現象が起こってしまう可能性が高いので気をつけましょう。

修復方法

焦ってリカバリや復元を行わない様にしましょう。修復は可能のようです。

1. ペンタブレットが接続されている方はUSBを抜きます。

2. 接続を外すと通常ログインが可能になります。

3. 起動のたびに接続を外す必要があるので「KB3097877」をアンインストールします。

参考:sevenforums.com

修復方法がわからない場合はPC修理も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

iOS9の不具合やバグと問題が報告されてるアプリと格安SIM(MVNO)のまとめ

iOS9の不具合やバグと問題が報告されてるアプリのまとめいよいよ、9月17日2時頃に話題となっていたiOS9がリリースされましたね。以前お伝えしていたiOS9の機能はだいたい搭載されたようですが、皆さんはアップデートされましたか?

毎回のようにiOSが更新されると同時に不具合やバグが報告されますがもちろん今回も報告されています。まとめて行きますので参考にどうぞ。

iOS9の更新が出来ない

iOS9の不具合やバグと問題が報告されてるアプリのまとめ現在はエラーでダウンロード出来ないケースのバグが一部ユーザの間で発生しているようです。iOS9に更新しようとすると「ソフトウェアをアップデートできませんでした。」というメッセージと共にエラーが発生してしまい上手く更新できないようです。

対処方法

どうしてもすぐにしたい方はiPhoneをPCにつなぎ、iTunes経由でアップデートすると上手く出来るようです。PCが無い方は時間がたてばエラーは解消すると思うのでエラーメッセージが出ても焦らずに改善されるのを待ちましょう。

特定のアプリが起動しない

リリース当初は様々なアプリでiOS9では起動しなかったり、バグが発生したりする状態が確認されていたようです。バグが報告されているアプリを簡単にまとめて見ました。この他にもあるかもしれません。

パズドラ

最新版の8.2.2にアップデートすることでiOS9での問題を改善したようです。iOS9にした場合は必ずアプリのアップデートを行いましょう。

モンスターストライク(モンスト)

LINEを利用したマルチプレイが正常に機能しないことが確認されています。

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル

一部の機能が正常に動作しないことが確認されています。

LINE

大規模な問題は確認されていないようです。アプリを起動する際に一瞬画面が暗くなるという問題が確認されているようですが実用に支障はなさそうです。

格安SIM(MVNO)の対応状況

iOSをアップデートすると今まで使えていた格安SIMが使えなくなる可能性があります。ネットワークが使えなくなったり、通話が使えなくなったり、両方ダメな可能性が結構高いです。格安SIM会社が正式に対応を発表するまでアップデートはしないことをお勧めします。

主要な会社を中心に対応を発表している会社もあるのでご紹介していきます。

IIJmio

iOS 9でもIIJmioは利用できます
参考:iOS 9、IIJmio SIMで全機種動作確認しました

mineo

一部回線・端末で利用ができない
参考:mineoでiOS9動作確認をリアルタイム更新

OCN モバイル ONE

今後検証していく。アップデートはお待ち下さい。
参考:iOS 9.0に関する重要なご案内

DMM mobile

iOS9対応のプロファイルを公開。利用できます

So-net モバイル

今後検証していく。アップデートはお待ち下さい。
参考:iOS9リリースに伴うモバイルサービスの対応について

BIGLOBE LTE・3G

iOS9へのアップデートにより接続できなくなる可能性があります。
参考:iPhone用設定ファイル 再インストールのお願い

ぷららモバイル

今後検証していく。アップデートはお待ち下さい。
参考:iOS 9リリースに関する重要なお願い

NifMo

今後検証していく。アップデートはお待ち下さい。
参考:iOS 9のNifMoの動作検証について

U-mobile

iOS9対応のプロファイルを公開。利用できます
参考:iOS9リリースに伴うAPN構成プロファイルの更新について

【iOS8.3】配信開始!iPhone6/6plusはVoLTEに対応!約70項目の強化と不具合修正。

【iOS8.3】配信開始!iPhone6/plusはVoLTEに対応!約70項目の強化と不具合修正。明日はいよいよApple Watchの試着/予約開始ですね。皆さんは購入検討していますか?私は今のところ買うつもりはありませんw
時計で非防水って言うのとGPS非対応って言うのは厳しいです…

今日は「iOS8.3」が配信開始されました。前回8.2が配信されたときは絵文字もなくていらないアプリが入ってしまい不評でしたが、今回はなんと絵文字も新しくなり、VoLTEにも対応するという配信です。対象者はアップデートしてしまった方が良いでしょう。
また、au,docomo,Softbankの三社共にVoLTEの対応を発表しました。
https://sodicom.jp/blog/2015/03/10/smartphone/iphone/545/

VoLTE(ボルテ)とは?

簡単に言えば高音質通話に対応している通信方式です。
従来の通話よりも高音質な通話で電話が出来るのと、通話中でも高速データ通信が可能になります。
さらに、呼び出しのレスポンスも早くなり良いことだらけです。

今まで通話中は通信が出来なかったauのiPhoneでもVoLTEのコンカレント通信によって、電話しながらネットが使えるようになります。
今回の更新でVoLTEをオンにすると、3G通信での音声通話およびデータ通信が無効となります。常に4GLTEで通信が出来るようになります。

更新内容

今回の更新内容は約70項目です。

このリリースには、パフォーマンスの向上、バグ修正、およびデザインが一新された絵文字キーボードが含まれます。変更点は以下の通りです:

パフォーマンスの向上
・Appの起動
・Appの反応性
・メッセージ
・Wi-Fi
・コントロールセンター
・”Safari”のタブ
・他社製キーボード
・キーボードショートカット
・簡体字中国語キーボード

Wi-FiおよびBluetoothに関する修正
・ログイン資格情報を継続的に要求されることがある問題を修正
・一部のデバイスでWi-Fiネットワークへの接続が断続的に解除される問題に対処
・ハンズフリー通話が切断されることがある問題を修正
・一部のBluetoothスピーカーでオーディオ再生が停止することがある問題を修正

画面の向きと回転に関する修正
・画面が横向きに回転した後、縦向きに戻らなくなることがある問題に対処
・デバイスを縦向きや横向きに回転させたときに起こるパフォーマンスと安定性の問題を改善
・iPhone 6 Plusをポケットから出したときに画面が逆さまになる問題を修正
・マルチタスクでAppを切り替えた後、Appが正しい向きに回転しないことがある問題を解決

“メッセージ”に関する修正
・グループメッセージが分割されることがある問題に対処
・個々のメッセージを転送または削除できなくなることがある問題を修正
・”メッセージ”で写真を撮ったときにプレビューを表示できないことがある問題を解決
・迷惑メールを”メッセージ”Appから直接報告できる機能を追加
・連絡先に登録されている人以外から送信されたiMessageをフィルタできる機能を追加

ファミリー共有に関する修正
・特定のAppが家族のデバイスで起動しない、またはアップデートされないバグを修正
・特定の無料Appを家族がダウンロードできないバグを修正
・”承認と購入のリクエスト”の通知の信頼性が向上

CarPlayに関する修正
・”マップ”が黒い画面になることがある問題を修正
・UIが不適切な向きで表示されることがある問題を修正
・キーボードが不適切な状況でCarPlay画面に表示されることがある問題を修正

エンタープライズに関する修正
・エンタープライズAppのインストールとアップデートの信頼性が向上
・”IBM Notes”で作成されるカレンダーイベントのタイムゾーンを修正
・再起動後にWebクリップのアイコンが汎用アイコンになることがある問題を修正
・Webプロキシのパスワード保存の信頼性が向上
・Exchangeの不在メッセージを社外返信用に別途編集できる機能を追加
・接続の一時的な問題からのExchangeアカウントの回復機能を改善
・VPNおよびWebプロキシソリューションの互換性が向上
・公衆Wi-Fiネットワークへの接続などのために使用されるSafari Webシートで、物理キーボードを使ってログインできる機能を追加
・欠けるほど長いメモを持つExchangeの予定表で起きている問題を修正

アクセシビリティに関する修正
・”Safari”で戻るボタンを使ったときにVoiceOverジェスチャが反応しない問題を修正
・”メール”の下書きメッセージでVoiceOverのフォーカスの信頼性が失われる問題を修正
・Webページ上のフォームに点字画面入力を使ってテキストを入力できない問題を修正
・点字ディスプレイでクイックナビゲーションのオン/オフを切り替えたとき、クイックナビゲーションがオフになったとアナウンスされる問題を修正
・VoiceOverが有効になっているときにホーム画面上のAppのアイコンを移動できない問題を修正
・画面の読み上げで一時停止した後に読み上げが再開されない問題を修正

その他の機能改善およびバグ修正
・300以上の新しい文字を含む、デザインが一新された絵文字キーボードを導入
・OS X 10.10.3の新しい”写真”Appと連係するようにiCloudフォトライブラリを最適化し、ベータが終了
・”マップ”でのターンバイターンのナビゲーション中に読み上げられる道路名の発音を改善
・Baum VarioUltra 20およびVarioUltra 40点字ディスプレイのサポートを追加
・”透明度を下げる”がオンになっているときのSpotlight検索結果の表示を改善
・iPhone 6 Plusの横向きキーボードにイタリックと下線のフォーマットオプションを追加
・Apple Payで使用される届け先住所と請求先住所を削除できる機能を追加
・Siriの言語と国のサポートを追加: 英語(インド、ニュージーランド)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(オランダ)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ)
・音声入力の言語を追加: アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、ヘブライ語(イスラエル)
・”電話”、”メール”、Bluetooth接続、”写真”、”Safari”のタブ、”設定”、”天気”、および”ミュージック”のGeniusプレイリストの安定性が向上
・特定のデバイスで”スライドでロック解除”が機能しないことがある問題に対処
・ロック画面でスワイプして電話に応答できないことがある問題に対処
・”Safari”のPDF内のリンクが開けない問題に対処
・”Safari”の設定で”履歴とWebサイトデータを消去”を選択したときにすべてのデータが消去されない問題を修正
・”FYI”が自動修正されない問題を修正
・クイック返信でコンテキストに適した予測変換が表示されない問題に対処
・”マップ”でハイブリッドモードから夜間モードに切り替えられない問題を修正
・ブラウザまたは他社製AppでFaceTimeのURLを使ってFaceTime通話を開始できない問題を解決
・Windowsのデジタル・カメラ・イメージ・フォルダに写真を正常に書き出せないことがある問題を修正
・”iTunes”でiPadのバックアップが完了しないことがある問題を修正
・Wi-Fiからモバイルデータ通信に切り替えたときにPodcastのダウンロードが停止することがある問題を修正
・ロック画面でタイマーの残り時間が誤って”00:00″と表示されることがある問題を修正
・通話の音量を調整できないことがある問題を修正
・ステータスバーが不適切な状況で表示されることがある問題を修正

絵文字について

今回の更新で絵文字が新しくなります。
以前の絵文字と互換性はないため環境が違うと全く違う絵文字が表示されてしまいます。
これには注意が必要です。エイリアンだらけになってしまっていますねw
https://twitter.com/ohnorosco/status/585900538610454529

VoLTEを利用するための設定

VoLTEを利用するためには、iOS更新後にキャリア設定アップデートを行わなくてはなりません。iOSの更新が終わると、キャリア更新アップデートの表示が出るので更新しましょう。

その後、設定のモバイルデータ通信から設定を行い始めて利用可能になります。
更新をしただけでは利用は出来ないので注意が必要です。
設定の仕方は下記サイトをご覧下さい。
iOS :キャリア設定をアップデートする

ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法SODiCOMではホームページ制作時のCMSはWordPressを利用しています。
今回はWordPressの記事投稿を便利に書けるブログエディターとして
「Windows Live Writer」のインストール方法と初期設定方法を説明していきます。
※Windows用のソフトです。

ダウンロード方法

下記リンクから「日本語」を選択し「ダウンロード」ボタンを押してください。
Windows Live Writer
01

「wlsetup-web.exe」というファイルがダウンロードされますので、デスクトップにダウンロードしてください。

インストール方法

今ダウンロードした「wlsetup-web.exe」を実行してください。
ダブルクリックして実行すると、インストールするソフトを選択する画面が出てきます。
「Windows Live Writer」以外必要が無ければ、必要の無いソフトのチェックを外してください。
ソフトを選択したら「インストール」ボタンをクリックしてください。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

次に、「もう少しで完了です」と表示された画面が出てきます。
ホームページや検索設定を変更したくない場合は全ての上二つのチェックを外してください。
ソフトの機能向上に協力する場合は「Windows Liveの機能向上に協力する」にチェックを入れて「続行」ボタンをクリックしてください。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

Windows Liveアカウントの作成

既にLiveアカウントを取得している場合は「閉じる」をクリックして画面を閉じてください。
取得していない場合でも特に取得する目的がなければ「閉じる」をクリックしてください。
「Windows Live Writer」を利用するためにLiveアカウントが必要なときはないため、取得しなくても問題はありません。
これでインストール作業は完了になります。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

Windows Live Writerの構成

これが初期設定になります。
これから、WordPressの記事が投稿できるように設定を行います。
といっても、ほとんど自動でやってくれるので楽です。

この画面が表示されたら「次へ」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

今回はWordPressで利用するために設定を行いますので、「他のブログサービス」を選択して「次へ」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

貴方の利用しているWordPressサイトのアカウント情報を入力していきます。
利用したいWordPressのホームページアドレスを一番上に入力してください。
次にユーザ名とパスワードを入力してください。
「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと毎回入力しなくて楽です。
Windows Live Writerの構成

あとちょっとで作業完了です!
アカウント情報が正しかった場合ブログアカウントの設定が自動で行われます。
Windows Live Writerの構成

途中で「仮の記事を作成」という画面が表示されるので、「はい」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

もし、エラー画面が出てしまっても、「OK」をクリックすれば大丈夫です。
Windows Live Writerの構成

これが最後の作業になります!
「ブログが構成されました」と画面が表示されたら、自分のわかりやすい「ブログのニックネーム」を入力してください。
入力されている内容から特に変更する必要が無ければそのまま「完了」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

まとめ

「Windows Live Writer」は今回のインストール、初期設定を行ってしまえばその後特に設定することはありません。
細かいところはありますが、通常使用の場合は問題ないと思います。

難しかったですか?簡単でしたか?
何か途中で分からなくなってしまった場合はお気軽にお問い合わせください。
電話でも、コメント欄でもかまいません。

「Windows Live Writer」はブラウザで記事を書くよりも楽になるので、更新作業には重宝するソフトになると思います。
是非使い込んでみてください。

ホームページやパソコン関係で何かお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ