投稿

ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法SODiCOMではホームページ制作時のCMSはWordPressを利用しています。
今回はWordPressの記事投稿を便利に書けるブログエディターとして
「Windows Live Writer」のインストール方法と初期設定方法を説明していきます。
※Windows用のソフトです。

ダウンロード方法

下記リンクから「日本語」を選択し「ダウンロード」ボタンを押してください。
Windows Live Writer
01

「wlsetup-web.exe」というファイルがダウンロードされますので、デスクトップにダウンロードしてください。

インストール方法

今ダウンロードした「wlsetup-web.exe」を実行してください。
ダブルクリックして実行すると、インストールするソフトを選択する画面が出てきます。
「Windows Live Writer」以外必要が無ければ、必要の無いソフトのチェックを外してください。
ソフトを選択したら「インストール」ボタンをクリックしてください。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

次に、「もう少しで完了です」と表示された画面が出てきます。
ホームページや検索設定を変更したくない場合は全ての上二つのチェックを外してください。
ソフトの機能向上に協力する場合は「Windows Liveの機能向上に協力する」にチェックを入れて「続行」ボタンをクリックしてください。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

Windows Liveアカウントの作成

既にLiveアカウントを取得している場合は「閉じる」をクリックして画面を閉じてください。
取得していない場合でも特に取得する目的がなければ「閉じる」をクリックしてください。
「Windows Live Writer」を利用するためにLiveアカウントが必要なときはないため、取得しなくても問題はありません。
これでインストール作業は完了になります。
ブログエディター「Windows Live Writer」インストールと設定方法

Windows Live Writerの構成

これが初期設定になります。
これから、WordPressの記事が投稿できるように設定を行います。
といっても、ほとんど自動でやってくれるので楽です。

この画面が表示されたら「次へ」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

今回はWordPressで利用するために設定を行いますので、「他のブログサービス」を選択して「次へ」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

貴方の利用しているWordPressサイトのアカウント情報を入力していきます。
利用したいWordPressのホームページアドレスを一番上に入力してください。
次にユーザ名とパスワードを入力してください。
「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと毎回入力しなくて楽です。
Windows Live Writerの構成

あとちょっとで作業完了です!
アカウント情報が正しかった場合ブログアカウントの設定が自動で行われます。
Windows Live Writerの構成

途中で「仮の記事を作成」という画面が表示されるので、「はい」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

もし、エラー画面が出てしまっても、「OK」をクリックすれば大丈夫です。
Windows Live Writerの構成

これが最後の作業になります!
「ブログが構成されました」と画面が表示されたら、自分のわかりやすい「ブログのニックネーム」を入力してください。
入力されている内容から特に変更する必要が無ければそのまま「完了」をクリックしてください。
Windows Live Writerの構成

まとめ

「Windows Live Writer」は今回のインストール、初期設定を行ってしまえばその後特に設定することはありません。
細かいところはありますが、通常使用の場合は問題ないと思います。

難しかったですか?簡単でしたか?
何か途中で分からなくなってしまった場合はお気軽にお問い合わせください。
電話でも、コメント欄でもかまいません。

「Windows Live Writer」はブラウザで記事を書くよりも楽になるので、更新作業には重宝するソフトになると思います。
是非使い込んでみてください。

ホームページやパソコン関係で何かお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ

【対策あり】10万サイト以上のWordPressがロシア製の謎マルウェア「SoakSoak」に感染

【対策あり】10万サイト以上のWordPressがロシア製の謎マルウェア「SoakSoak」に感染WordPressを利用してサイト運営をされている方!ご注意!

ロシア製のマルウェア「SoakSoak」が急激に拡大感染中です!
既に約10万以上のWordPressサイトに影響が出ているとのことです。
一番怖いのは、このマルウェアが何をするのかまだ分からないのです…
影響は現時点では不明。謎です。

しかし、Googleは感染サイトを危険なサイトだと認識し、既に1万以上のサイトをブロックしています。
やっかいなのはブロックされるとGoogleからのアクセスは見込めません。
つまり、今まで築き上げてきたSEO効果が水の泡となってしまいます!

原因は人気プラグイン

このマルウェアは「Slider Revolution」というスライドショーのプラグインの脆弱性を狙った物です。
とても人気のあるプラグインのため、テーマ自体に最初から含まれていることも有り、自分で導入していないため、存在に気がついていない事があります。
更に、この脆弱性を回避するためにプラグインの更新が必要になりますが、テーマに含まれている物は自動更新の対象にならないため、手動で行う必要があります。
ちなみにSODiCOMで制作したテーマには入っていないのでご安心下さい。

対策方法

こちらのサイトに詳しい対策などが載っています。
RevSlider Vulnerability Leads To Massive WordPress SoakSoak Compromise

是非一度チェックして下さい。

私もお客様のサイトは時々訪問して異常が無いか見たりします。
ただ、常にチェックしておくことは出来ないため、管理者の早急な対策が必要になります。
Googleにブロックされたら結構厳しいです…

WPへ一発ログイン – ブックマークから管理ページへ

WPへ一発ログイン - ブックマークから管理ページへ

今回はWPへのログインを一発で行える方法をご紹介します。

いつも、アドレスの後ろに「wp-admin」を入力してログイン画面へ行きます。
これを毎回入力するとなると結構な手間になります。

そこで下記のリンクをブックマークを利用しましょう。
このリンクをブックマークに入れておけば、WPのページ上で開くだけでログイン画面へ移動できます。
/wp-admin

・使い方
WPのページを開いている状態で、上記ブックマークを利用すると
ログイン画面へ飛ぶことが出来ます。

これで大幅な時間短縮になりますね!

WPにログインできない – エラー: 予期しない出力により Cookies がブロックされました

今日はようやくWeb屋らしい記事です。

先日、WPにログインしようとしたら下のようなエラー画面が表示されました。
WPログイン画面

何を言っているのか一瞬分からなくなりましたが、エラーを吐いてログインできない状態になっているんです…
クライアント様でWPを使って更新作業をされている方が沢山居るのでこれがサーバーの問題なら一大事です。

WP4.0.1にアップデートしたって言うメールが届いていたからその影響かと思いましたが違いました。
以前、フォーラムでも話題になっていて、WP3.9から既出のエラーでした。

原因は以下の三点が多いそうです。
1ブラウザのCookies受け入れ問題
2:プラグインの問題
3:テーマ内の問題

ブラウザは特に問題が無いと思ったので、プラグインをチェックしてみました。

何か弄った覚えも特になかったので、とりあえずプラグインのフォルダをリネームして様子を見ます。
しかし、画面は変わりません…

という事はプラグインには問題が無いので、テーマの問題になります。
テーマか…
これも特に弄った覚えが無かったんですが、「functions.php」を見てみました。
無駄な空白や改行が影響を及ぼしているみたいなので、全部消してアップロードしてみました。
すると見覚えのある、画面が!

原因としてはfunctions.php内の改行や空白でした。

システム系のエラーは原因追及に何日かかるか実際問題わかりません。
15分ぐらいで解決できてホントに良かったですw

何かおかしいと思った場合はお気軽にご相談下さい。